メニュー(スマホは左の Hamburger icon より)

ソロツーリングと気ままな旅  >  バイクメンテとD.I.Y  >  生活用品のD.I.Y  >  洗濯機--脱水の不具合と洗濯槽分解清掃

詳細

ハイアールアンドアクア全自動洗濯機「AQW-VZ10A」を3年前に購入し使用しています。最近脱水時に大きく揺れ、その時の音も半端ではありません。揺れ過ぎて止まってしまうことが多くなってきました。ネットで調べると防振吊棒なるものがヘタってしまうとバランスが崩れこのような現象が発生するようなので、この防振吊棒を入手できないかとメーカーに問い合わせたところ、「交換が難しく部品の販売はいたしておりません」との回答でした。
 

原因

結果的には5年間の保証書が見つかりメンテナンスにて防振吊棒を交換してもらいました。やはり、原因は防振吊棒の1本がヘタっていてバランスが崩れ回転時に大きく揺れたのが原因でした。保証書が見つかるまでに防振吊棒が交換できるかということを試し、洗濯槽も取外し清掃するところまで実施したので、その工程を備忘録として記録しておきたいと思います。ネツトで見る限り、この型の洗濯機はどれも同じような工程で外すことができるようです。

1.洗濯機の上蓋の取外し
・まず、洗濯機後部のカバーをはずします。背中の左右カバー止めビス2か所を外します。
・カバー内にある本体と止めているビス左右2か所を外します。
・洗濯機前面横に本体と止めている左右の白いビス2か所を外します。
・2番目左上の写真になりますが、給水のホースを外します。
・上蓋は前面の本体側を中から手前に押し、上蓋を後ろに押すような感じにすればすんなりと外れます。
 ※上蓋は配線が繋がっているので上げた時、配線等に負荷が掛からないよう上から吊り下げておきます。
洗濯機上蓋の取外し


2.洗濯槽の上カバーを外します。
・洗濯槽と止めているフックとビスそれぞれ4か所を外します。
・これですんなりと洗濯槽の上カバーが外れます。
洗濯槽の上カバーを外し

3.洗濯槽を外します。
・スクリューのネジを外します。
・洗濯槽取付ネジ(10mm)4本を外します。
・これで引っ張り上げれば洗濯槽が外れます。
 ※スクリューを外したときワッシャーが出てきます。底側に取りつけられているものなので注意。
洗濯槽を外し


4.防振吊棒を外します。
・4隅に防振吊棒があります。外槽を少し持ち上げ上を抜いて下側は引っかけているだけなので溝にそって外れるようになっています。
 ※今回は部品がなかったので洗濯槽、外槽等を清掃し元に戻しました。
防振吊棒を外し
今回、殆ど分解しただけに終わりましたが、3年間で洗濯槽がかなり汚れているのがわかります。一度経験しておくと次回の洗濯槽清掃も要領を得ているのでまた定期的にこれを見ながら洗ってみたいと思います。薬品などで洗濯槽の汚れを落とす方法もあるのですが、実際、洗濯槽の汚れは外から見えないので定期的に外して清掃するのが一番いいと思います。
 
プリンタ用画面
投票数:7 平均点:7.14
カテゴリートップ
生活用品のD.I.Y
次
ヒューロムジューサー--ジュース漏れ

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

バイクメンテとD.I.Y 新着記事


バイクメンテとD.I.Yメニュー


旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...