メニュー(スマホは左の Hamburger icon より)


項目 マスツーリング ソロツーリング
行程 リーダーが行程を誘導してくれるので、ついてさえ行けばよい。メンバーにとっては楽である。 行程は全て自分で立てるが、途中変更は気ままに可能
故障 メンバーの中にメカに強い人がいる可能性があり仲間に頼れる 全て自分で対処しなければならない。最悪の場合は山道でバイクを押して行かなければならない、あるいは置き去りなんてことも。。。
ペース ツーリングメンバーが多くなればなるほど統制がとりにくい。また、特にゆっくり走るペースの人にとっては集団のペースに合わせようとするため無理な運転(高い技術)を強いられる場合がある。 あくまでもマイペースで走ることができる。
交流 一緒に行くことによってメンバーとの交流が深くなり、仲間意識も高まる。しかし、浮く者も出てくる。 行程の中で関わりがあるの全ての人
食事 行程の中においしいと言われる店で大勢で食べるので楽しい。 事前に調査して人気の店で混雑していても一人なら入りやすいかも。
日程 人によって色々と都合があるため、調整がたいへんである。 取りやめも含め、思うがまま。
宿 人数が多いと宿泊代金も安くなる。 事前予約していない場合は旅館などで断られる場合もある。また混雑時に一人で1部屋占有は気が引ける。
バイク どうしても仲間のバイクと比較してしまう。少なからずも優越感、劣等感を感じることがある。 なんでもOK
仲間 不特定多数であればあるほどリーダーとしてはまとめるのにたいへんだが楽しい。 一人でリーダー役、メンバー役
掲示板 ツーレポ、バイクなどに関して相互のやり取りがありにぎやかである。 大きな独り言となる
 

以上ツーリングクラブとソロツーリングとの比較をしてみました。無論、私の旅はソロツーリングがほとんどです。(たまに旅先で地元の人が道を教えてくれるということで付いていこうとするとあまりのスピードについて行けないなんていうこともありました)

プリンタ用画面
投票数:0 平均点:0.00
前
ソロツーリングの楽しみ方(気ままなバイクの一人旅)
カテゴリートップ
ソロツーリングを楽しもう!!
次
ソロツーリング用バイクの選び方

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ




RSSリンクの表示

ソロツーリング、世界旅行を楽しむメニュー


ソロツーリング、世界旅行を楽しむ新着記事


旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ソロツーリング、世界旅行を楽しむ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...