明石駅前観光

(42 件)
兵庫県 明石は、神戸と姫路のほぼ中央辺りに位置し、関西圏から離れると知っている人は少ないものです。子午線がある町で駅前では本場の明石焼きが食べれて100名城にも指定されている明石公園(明石城)が近くにあり、ちょっとした観光には意外と面白いところです。観光詳細は明石駅に記載しました。
上のカテゴリへ地図表示
並び替え |タイトル |日時 down_icon |ヒット数 |現在の並び: 日時 (新→旧)

19 - 24 件目 ( 42 件中)    1 2 3 4 5 6 7

    
投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1464hit ]
2016/8/13 10:45

ここは里見八犬伝と縁のある曹洞宗(そうとうしゅう)の寺です。本堂裏には戦時中に被害を受けたものの一部復元された宮本武蔵の作庭があります。また、幕末に伊藤博文が滞在したことも記されています。

詳細を見る!

投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1287hit ]
2016/8/13 10:41

明石城歴代藩主(8代松平直明~15代松平斉宜)の墓がある浄土宗の寺です。ということはかなり由緒ある寺ということになりますね。真横に明石天文科学館、保育園があるのが印象的です。

詳細を見る!

投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1181hit ]
2016/8/12 15:19

有名な石田三成の家臣の島左近の守本尊であった妙見大菩薩玄武像が寄進されたのが妙見社の始まりとされています。ひっそりとした住宅街の中にあり通れば目立つという神社です。江戸時代の中頃、ぼたん模様の着物を着た美女に化けた狐が人に悪さをするようになったという「ぼたん狐」の民話があるというのも雰囲気的になんとなくわかるような気がします。

詳細を見る!

投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1198hit ]
2016/8/3 20:33

どう見ても普通の民家にしか見えません。鳥居があるから神社なのかと思う程度です。入口には歴代城主の太鼓の張替説明があり、「時打ち太鼓」に関係があるのかと思っていたら、もともと明石城内にあり、明治32年にここに移転されたとのこと。この神社に明石城築城当時から明治維新までの250年間、太鼓門に置かれて城下に時を告げていた「時打ち太鼓」が保存されていた...

詳細を見る!

投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1218hit ]
2016/8/3 20:30

もともとこの場所は梅林だったそうです。明治41年に日露戦争の戦死者や祖先を祀るためにこの寺が立てられたようです。歩いていると屋根の上にある銅像がやたらと目立ちます。誰??と調べてみたら日蓮聖人らしい。

詳細を見る!

投稿者:  タツ (記事一覧)  [ 1150hit ]
2016/8/3 20:23

このお寺には宮本武蔵作とされる枯池枯山水庭園があります。 明石公園内にある武蔵の庭園よりもかなり小さなものになりますが、見る角度によって(視点)によって印象が変わるように工夫されたものとされています。

詳細を見る!

19 - 24 件目 ( 42 件中)    1 2 3 4 5 6 7

GNavi   (based on MyAlbum-P)

明石観光と全国宿特集MENU

明石観光と全国宿特集新着記事


憧れの温泉 人気宿 

明石焼き人気画像

3423 hits   POPLAR
3065 hits   POPLAR
3033 hits   POPLAR
2773 hits   POPLAR
2661 hits   POPLAR

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 明石駅前観光と全国宿特集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS