XOOPSってなに?

2007/2/19 18:37:05作成
2023/3/1 8:51:27更新
旧XOOPS Cube 公式サイトより
引用:
XOOPS(ズープス)は、Webサーバ上でPHPとMySQLを用いて動作するWebアプリケーションのひとつです。GNU GPLライセンスの元にオープンソースで開発が進められており、誰にでも無償で配布されています。
XOOPS(ズープス)は、当サイトのようなユーザ参加型コミュニティサイトを個人でも手軽に立ち上げたり、色々なパーツ(モジュール)を組み合わせて好きな機能を追加できる柔軟かつ拡張性の高いCMS(Contents Management System=コンテンツ管理システム)です。
XOOPSとはeXtensible Object Oriented Portal Systemの略で、直訳すると「拡張可能なオブジェクト指向ポータルシステム」となります。


■Xoops Cube Legacyを使うにあたって
この無料のソフトウェアを使ってのコミュニティ系のホームページが構築ができるということです。つまり、基本的にはフェイスブックのように会員登録を行ってサイトにログインし、会員同士のコミュニケーションを図ることが出来るのです。日本ではXoopsと言えばXoops Cube Legacyのことを指します。残念ながら現在、XOOPS Cube 公式サイトはアクセスすることができず、本体、モジュールのダウンロードも含めフォーラム等のサポートはありません。

現在、ソフトに関してはXOOPS Cubeで本体も含め対応するモジュールもダウンロードできるようになっています。旧XOOPS Cubeはモジュールもさることながら本体もphp7には対応していなかったので、この度このサイトからダウンロードしたものを利用して再作成ししました。次回からはここを参考にホームページ運営に反映できればと思います。

以前はテーマを作成していたサイトも閉鎖され利用する人も少なくなり衰退していることは否めません。

■Xoops Cube Legacyが衰退した原因とは
  • Xoops Cube Legacyを利用し個人で立ち上げるコミュニティサイトよりも充実したフェイスブックを活用する方が利用人数も多く簡単で安全だということ。
  • 単にホームページ作成という点では同じくPHPとMySQLを利用して作成されるワードプレスの方がテーマ、プラグインがはるかに充実し利用しやすい。
ということではないでしょうか。

また、海外のXoops本家は共同で開発が進められているようですが、英語主体でXoops Cube Legacyのモジュールなどはインストールできませんでした。このXoops本家を利用して現状を継続することは無理かと思います。

しかし、Xoops Cube Legacyを利用したこのサイトで一番重宝しているモジュールは旅の情報を掲載するためのGnaviモジュールです。ただ、このモジュールで利用されているGoogle地図掲載方法では2018年7月より従量制で登録しないと基本的には利用できなくなっています。今のところ課金はされていないものの、今後、地図を表示しない、あるいは地図の代替え等のメンテナンスが必要になってくるかも知れません。

残念ながら現在の当ホームページの運用は登録者とのコミュニティサイトというよりただのホームページとして運用している状態です。しかし、Xoops Cube Legacyは色々なパーツを組み合わせ柔軟性が高く、コンテンツを管理しやすいという点では非常に良いソフトだと思います。今後もこのソフトのメンテナンスが充実していくことを願っています。
投票数:45 平均点:4.89

趣味を楽しもう新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 - 1 人のユーザが 趣味を楽しもう を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 22

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 179
昨日 : 283
総計 : 1638752