メニュー(スマホは左の Hamburger icon より)


Windows10に無償アップグレードしたものの、もしハードディスクが故障してしまえばデータもさることながら起動すらできず使えなくなってしまいます。こんな場合、通常はハードディスクを新しいものと取り換えクリーンインストール(フォーマットされた状態からwindows10をインストールすること)ということになります。しかし、この際に無償アップグレードしたWindows10だとインストールする際のプロダクトキーもなくクリーンインストールもできなくなり、余計な時間と費用がかかることになり兼ねません。

できればそうなる前に現ハードディスクをOSも含め丸ごとコピーし起動可能な状態で換装できれば、元のハードディスクもバックアップとして利用でき最良の方法だと思います。今回はフリーソフトでそれが可能なのかどうかということを中古のハードディスクでテストしてみました。また、内臓ディスクを使う方が外付けハードディスクを使うよりアクセスも速いので、もし外付けハードディスクを常時接続しているのであれば、その容量分を新しく内臓ディスクの増量分として転化することでより快適に利用できる可能性があります。

パソコンの内臓ハードディスクの容量を増やし交換する手順

1.新品の内臓ハードディスクを用意する

まずパソコンの規格に合った内臓ハードディスクを選定すること、購入するのであれば新品でも値段がさほど変わらないし、これからの事を考えると新品が良いと考えられます。メーカー品であればそれなりに信用もあるので、私はどのメーカーが良いかということには特に拘っていません。従って、交換するに当たって調べなければならない選択基準は
容量:容量を増やすのに内臓ハードディスクとしてどれくらいの容量まで可能か調べる。
種類:ノートは2.5インチ、デスクトップは3.5インチSATAが多く使われています。現在どういうハードディスクか調べる必要がありその1つの方法としてフリーソフトのハードディスクチェッカーをインストールして調べる方法もあります。(※CrystalDiskInfo
回転数:回転数(10000rpm,7200rpm,5400rpm等)が速いほどアクセスも速い、7200rpmで良いと思う。
転送速度:速い方が良いが値段との戦い、そんな変わらんのではとも思います。自分がどれだけお金をかけることができるかですね。
※参考
2.5インチ 内蔵ハードディスク 3.5インチ 内蔵ハードディスク

2.ハードディスクケースの購入

ハードディスクケースに上記のハードディスクを入れてUSBで繋ぎアクセスできるようにする。ハードディスクケースはそんなに高価なものではないので取り外したハードディスクも外付けハードディスクとして使えるのでとても便利。
※参考
SATA 2.5インチ ハードディスクケース SATA 3.5インチ ハードディスクケース

3.ハードディスク丸ごとコピー(クローンコピー)する。

通常のハードディスクのコピーだけだと入れ替えても起動しませんが、システムも含め丸ごとコピーするのでこれだと起動も可能になります。こういう便利なものがフリーソフトであるのは有難いものです。
EaseUS Todo Backup Free 9.2(最新バージョンは10.5)←今回ここからソフトを導入しクローンとして実行してみました。
因みにクローンコピーするのに容量は1TB、USB2.0で約6時間位かかりました。

4.windows10システム復旧ディスク作成

念のため先にwindows10システム復旧ディスクを作っておけば、Windows10が立ち上がらないような場合に役に立ちます。

5.内臓ハードディスクの換装

静電気が発生しないように注意し、パソコンの中を開け、内臓ハードディスクを取り出しコピーしたものと交換し元に戻します。これで起動すればOKです。

結果

どうにかエラーと再起動を繰り返し、クローンコピーしたハードディスクで起動できました。問題点としては、起動がなぜか遅いということです。原因はよくわかりません。今回は新品ではなく中古で同じ容量のハードディスクだったからかもしれません。あまりにも起動が遅いので、設定の回復という所でwindows10の初期状態(アプリケーションのみ削除)にまで戻しましたがなんとなく怪しいような気がします。もちろん起動してしまうと動きはそう変わらないのですが。OSを再度手に入れるよりはいいかもしれません。

もし、失敗したとしてももう一度内臓ハードディスクを元に戻してやれば復帰します。また、新品のハードディスクはハードディスクケースに収納してバックアップとしても利用できるので無駄にはなりません。現時点では無償アップグレードWindows10を生かす良い方法だと思います。

プリンタ用画面
投票数:1 平均点:10.00
前
パソコンの使い道--2
カテゴリートップ
パソコン購入の考察

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ




RSSリンクの表示

趣味を楽しむメニュー


趣味を楽しもう新着記事


旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 趣味を楽しもう を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...