■ローカルサーバー(XAMPP)の構築と運用のMENU

XAMPPサーバーが起動しない

2019/2/2 22:58:19作成
2019/2/2 23:27:51更新

なぜか原因は不明で複数設置しているXAMPPサーバーのうちの1つがApache,Mysqlともに起動しなくなってしまいました。基本的にはUSB等で持ち運びが便利なportableのバージョンを全て利用しています。結果的には原因が良く分からず削除したのちに再度XAMPPサーバーを設置しました。後にその時確認、再設定しておけば良かったという項目が多々あり、今後の対策の備忘録として残しておきたいと思います。

1.Apacheポートのバッティング
それまで正常に稼働していたのでskype等のポート(80と443)とバッティングしているということはない。
2.「setup_xampp」で再設定を行う

そもそも「setup_xampp」バッチファイルの役割はxamppフォルダの名称変更による各ファイル内のxamppディレクトリ設定を自動で書き換えることです。その各ファイルとはXampp Control PanelでApache,Mysqlから直接開き編集することができる下記のファイルです。
・Apache(httpd.conf),
・Apache(httpd-ssl.conf),
・Apache(httpd-xampp.conf),
・PHP(php.ini),
・my.ini
従って、xamppフォルダの名称をxamppとするならば初期値なので実行する必要はありません。また、Xampp Control Panelから必要なファイルを手動で直接書き換えも可能です。

もし、設置しているxamppフォルダの名称を変更した場合、このフォルダ内にある「setup_xampp」をダブルクリックし実行すると再設定が行われます。

「setup_xampp」をダブルクリック(右クリック→開くでは起動しませんでした)
setup_xamppの実行

さらにRefreshするので1を選択しリターンキー
setup_xamppでRefresh1を選択
となります。もし、起動しないXAMPPサーバー設定が正常でないと仮定すればフォルダを一旦別の名称にしてこの「setup_xampp」を実行し、さらに元の名称に戻した後、再度「setup_xampp」を実行すれば設定が正常になる可能性があります。

3.Xampp Control Panelの活用

単にローカルサーバーを立ち上げるだけに利用していたこのXampp Control Panelですが、使ってみるととても便利なのです。Apache,Mysqlの正常な設定がなされているか必要なファイルを直接確認でき、また直接サーバー画面、PhpMyAdminの画面に移行でき、Apache,Mysql,PhpMyAdminのフォルダ構成をみることができます。

■Apache,Mysqlの正常な設定がされているかの確認

まず活用するにあたって右上ConfigボタンからEditorをnotepad→TeraPadに変更しました。これによって関連ファイルの内容を検索あるいは置換機能を利用すれば簡単に変更が可能となります。 テキストエディタを変更

次にApacheのConfigボタンクリックすると設定に必要なファイルApache(httpd.conf),Apache(httpd-ssl.conf),Apache(httpd-xampp.conf),PHP(php.ini),PhpMyAdmin(config.inc.php)を直接開くことが可能でかなり便利です。
ApacheのConfigボタンクリック

例えばフォルダ名がxampp_640であればApache(httpd.conf)をクリックで開き、251行目あたり

DocumentRoot "/xampp/htdocs" ←初期設定
↓
DocumentRoot "/xampp_640/htdocs"
と変更されているかどうか確認することができます。

同様に、ApacheとPHPのすべてのファイルを開き、Editorでxamppで検索し設定が正常に変更されているかを確認することができます。もし変更されていなければ正しい設定に変更します。

さらに、MySQLのConfigボタンをクリックしmy.iniのファイルを開き上記と同様に正常に変更されているかどうかを確認します。もし変更されていなければ正しい設定に変更します。 MySQLのConfigボタンをクリック

これでApacheとMySQLのStartボタンをクリックします。初めて設定する場合は下記のようなセキュリティ警告が出ますがいずれも「アクセスを許可する」をクリックします。
MySQLのConfigボタンをクリック MySQLのConfigボタンをクリック xampp_ctr6,7

直接サーバー画面、PhpMyAdminの画面に移行する

ApacheのAdminをクリック
ApacheのAdminをクリックXAMPPサーバー画面

MySQLのAdminをクリック
MySQLのAdminをクリックPhpMyAdmin画面

XAMPPのフォルダ構成を見る

ApacheのConfigボタンクリックし下記をクリックするとそれぞれのフォルダの構成を見ることができます。 [Apache] →Apacheのフォルダ [PHP] →PHPのフォルダ [PhpMyAdmin] →PhpMyAdminのフォルダ

次回、XAMPPサーバーに不具合が生じた場合は以上の手順に従って調べてみたいと思います。

プリンタ用画面
投票数:3 平均点:6.67

趣味を楽しもうメニュー

趣味を楽しもう新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 趣味を楽しもう を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS