メニュー(スマホは左の Hamburger icon より)

ソロツーリングと気ままな旅  >  趣味を楽しもう  >  XOOPSで作るホームページ  >  XOOPS運用不具合の対処  >  インストール後、最初に登録したパスワードで入れなかった。

XOOPS Cube Legacyでは文字化け対策がなされているので下記のようなことはなくなりました。

以下の内容については、以前にXOOPS 2.0.16aインストール時の問題として掲載しています。

■原因

XSAS Plain JPという独立した環境でテストしたときと、環境が違ったこと。XSAS Plain JPは環境が、php4  MySQL4.0で、使用していたサーバーの環境はどちらもバージョンが上となり、環境の違いから、日本語が文字化けしているにもかかわらず、日本語でユーザー名を設定していたのでうまくログインできなかった。

■対処

すでにデータベースに残っているテーブルがあり、インストールの障害になると思い、phpMyAdminから既存のデータベーステーブルと、サーバー内のインストールしたファイルを削除し再インストールした。もちろん、インストール後のユーザー名は半角英数で設定した。

※管理者でログインする事さえできれば、最初文字化けしていても日本語が正しく表示されるように設定し、確認した上で別の2バイト文字で別途登録ログインし、そこへ管理者権限を移せばそのまま管理者として運営できます。
従って、インストール後、管理者のアカウント名、メールアドレス、パスワードは半角ですべて設定した方が無難です。
プリンタ用画面
投票数:2 平均点:5.00
カテゴリートップ
XOOPS運用不具合の対処
次
日本語が文字化けする。

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ



趣味を楽しむメニュー


趣味を楽しもう新着記事


旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 趣味を楽しもう を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...