メニュー(スマホは左の Hamburger_icon より)
ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  世界一周の旅を楽しもう!  >  世界一周交通路詳細  >  東南アジア交通路詳細(タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、モルディブ)

※交通費の表示料金は1人あたりの料金です。
移動手段 所要時間 料金
13.バンコク→ビエンチャン(タイ→ラオス)
夜行バスはプーケット~バンコク間で乗ったバスと同じバスなので気持ち良く眠れた。タイのノンカーイからビエンチャンまでは国際バスという名のワゴンに近いバスで行く。国境審査もすんなりと終わった。
バンコクから国境のノンカーイまで999社のVIP夜行バス+ノンカーイからビエンチャンまで国際バス 夜行バス10時間+国際バス1時間 夜行バス762バーツ(2500円)+国際バス60バーツ(200円)=2700円
14.ビエンチャン→バンビエン(ラオス)
VIPバスという名の普通のバスで移動した。朝9時にソンテウの迎えが来て10分ほどでバス停に着いたのにバス停を出発したのは11時。どうやら客が集まらないと出発しないらしい。待ち時間が2時間で実際は3時間ほどで着く。乗り心地は可もなく不可もなく。道はそんなに悪路ではなかった。
バス 5時間 3万5千キープ(約450円)
15.バンビエンからルアンパバーン(ラオス)
旅行会社で申し込んだ。VIPバンという名だが韓国製の普通のバン。とんでもない悪路で愛想のない運転手が飛ばしまくり8回ぐらい体が宙に浮いた。車酔いする人には地獄。運転手が勝手に途中のレストランで昼食を食べ始めたりして待ち時間が長かった。
バン 6時間半 8万キープ(1020円)
16.ルアンパバーン→チェンライ(ラオス→タイ)
これも旅行会社で申し込んだVIPバスという名の中国製バス。リクライニングも潰れていた。悪路でかなり揺れるので乗り物酔いする人にはきつい。国境のフアサイ?でバスを乗り換えるがそれも普通のバス国境を越えてから2時間半ほどでチェンライに着いた。
夜行バス 約18時間半 29万キープ(3700円)
17.チェンライ→チェンセーン(タイ)
冷房なしのボロバス。暑いが風が入ってくるので我慢できる暑さ。チェンセーンからゴールデントライアングルへはソンテウで15分ほど。20バーツ。
ローカルバス 1時間半 39バーツ(130円)
18.チェンライ→メーサイ(タイ)
チェンライからチェンセーン間と同じで冷房なしのボロバス。1時間に一本ぐらいしか出ていないけどグリーンバス社という会社が出してるバンの方が速いし冷房付きで良い。値段も45バーツと安い。ちなみにメーサイのバスターミナルからタチレクまでは徒歩で行ける。
ローカルバス 約1時間半 39バーツ(130円)
19.チェンライ→チェンマイ(タイ)
普通のバスよりちょっといいバス。座席の広さは普通だが足元が少しだけ広い。
グリーンバス社のファーストクラス 約3時間 185バーツ(約610円)
20.チェンマイ→パーイ(タイ)
普通のバン。パーイまでは762回もカーブがあるので酔ってる人もいた。
バスターミナルにあるバス会社のバン 約3時間 150バーツ(500円)
21.パーイ→メーホンソン(タイ)
チェンマイ~パーイ間で乗ったバンと同じ。メーンホンソンからカレン族の村へは原付をレンタルして行った。
バスターミナルにあるバス会社のバン 約3時間 150バーツ(500円)
22.チェンマイ→バンコク(タイ)
タイで何度も乗ったけど超快適。
999社のVIP夜行バス 約8時間 876バーツ(約2900円)
23.バンコク→シェムリアップ(タイ→カンボジア)
ルンビニ駅近くのバス停からタイ人がカンボジアとの国境にあるカジノにいく時に使うバスに乗車。時間は毎日不定期らしいがこの日は朝8時発だった。普通のバスでローカルよりやや綺麗。カンボジア側の国境審査員はほぼ必ず賄賂を要求してくる。国境で待ち受けていたバス会社の嘘つき男にバスターミナルへ連れて行かれたが運良く人の良いタクシードライバーを見つけ、シェムリアップのホテルまで20ドルで行けた。
カジノバス+タクシー バス約3時間+タクシー2時間半 バス200バーツ(約660円)+タクシー1台20ドル(2000円)=1人1660円
24.シェムリアップ→プノンペン(カンボジア)
クロマーヤマトでローカルバスのチケットを購入。ホテルまで迎え付き。バスはパンクしたりガソリンタンクが潰れたりしたが乗り心地は悪くなく、無事プノンペンについた。バスのスタッフのゲイボーイに気に入られて参った。
ローカルバス 8時間 US7ドル(700円)
25.プノンペン→ホーチミン(カンボジア→ベトナム)
キャピタルバスというホーチミンまで行く有名なバス。シンツーリストがある安宿街まで連れて行ってくれた。
キャピタル社のバス 8時間 US10ドル(1000円)
26.ホーチミン→ハノイ(ベトナム)
ベトナム縦断に使われる最も有名なバス会社シンツーリストのスリーピングバス。ホーチミン~ハノイ間にある都市で乗り降りすることができる。座席によって足元のスペースが無い場合があるので注意。 所要時間はホーチミン~ニャチャン 10時間、ニャチャン~ホイアン 12時間、ホイアン~フエ 4時間、フエ~ハノイ 17時間。
シンツーリストの通しチケット 上記コメント欄にに記載 92万ドン(4600円)
27.ハノイからバンコク(ベトナム→タイ)
テレビもついて日本語チャンネルも多数あるしジュースや軽食までついて座席も広く、かなり快適だった。 もう少し長く乗っていたかった。ハノイ市街からハノイ空港まではタクシーで30万ドン(1500円)。タイのスワンナプナーム空港から市街はタクシーで40分、210バーツ+空港利用税50バーツで260バーツ(860円)。
カタール航空の飛行機 2時間 95ドル(9500円)
28.バンコク→マレ(タイ→モルディブ)
LCCなので飛行機の座席は狭かった。バンコク空港の敷地内で買った飲料水も搭乗口で全て捨てさせられた。バンコクスクナーム空港の持ち物チェックはかなり厳しい。シンガポール空港は快適なリクライニングソファや無料の映画館やフリーWifiがあるのでトランジットでの空港泊は快適だった。
Tigerairの飛行機 バンコクからシンガポール(2時間半)、シンガポールで空港泊(12時間)、シンガポールからモルディブ(3時間半) 約27000円

プリンタ用画面
投票数:37 平均点:7.03
前
東南アジア交通路詳細(フィリピン、タイ、シンガポール、マレーシア)
カテゴリートップ
世界一周交通路詳細
次
南アジア交通路詳細(モルディブ、インド、ネパール、UAE)

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ


Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS

メニュー

世界一周の旅を楽しもう!新着記事

旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 世界一周の旅を楽しもう! を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...