兵庫県 由良古城跡

 高ヒット  [地図表示]

2024/4/4 14:35 投稿者:  タツ  (記事一覧)  [ 1151hit ]

頂上の石碑
頂上の石碑
石碑前の鳥居
石碑前の鳥居
広場
広場
 

由良古城は淡路島洲本から南にある城で、室町時代(1338年~1573年築城時期は不明)にこの地で水軍として権力を持っていた安宅氏によって築城されたものとされています。その後、織田信長に離反したことから、1581年織田信長の命を受け豊臣秀吉がこの由良古城を開場しています。おそらく、これまでの経緯から豊臣秀吉は一族郎党すべてを殺害したと考えられます。そのあと1613年成ヶ島に由良城が築城され、この時この由良古城は廃城となりました。さらに1631年から段階的に統治に便利である洲本城とその城下へ町ごと機能を移転しました。

従って、最も古い城はこの由良古城ということになります。山の上にあるとは言うもののそれほど高くはありません。行き方は避難場所(南海トラフ地震を想定したものだと思われます)という看板を見ながら上へ上へと登っていくと登りきったところで右に山道がありそのまま登っていくと最後に鳥居があり、奥の石碑には「成山神社」と書かれているのでここが城跡だと思われます。途中石垣があり、500年前のものかもと想像しながら登っていきました。

頂上の広場にはなにもないのですがロマンがいっぱい詰まった広場でした。

 
地図  [KML] [地図表示]
 
カテゴリ内ページ移動 ( 570  件):
   1   2   3   4   5   6   7   .. 570      

投稿ツリー

コメント一覧



GNavi   (based on MyAlbum-P)

メニュー

ソロツーリングと旅の地図 新着記事

人気画像(画像付)

19123 hits   POPLAR
17902 hits   POPLAR
13599 hits   POPLAR
13223 hits   POPLAR
13124 hits   POPLAR

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

83 人のユーザが現在オンラインです。 - 50 人のユーザが ソロツーリングと旅の地図 を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 83

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 63
昨日 : 260
総計 : 1640517