ZZR1100--シートスポンジのカビ取り実験

2023/5/4 17:25:19作成

シートは表皮を張ってしまうと中身は見えないものです。以前ヤフーオークションで落札したシートの表皮を剥がしてみるとカビだらけでした。そこで、今回はこれを使って、百円均一の酸素系漂白剤でどの程度落ちるかの実験をしてみました。酸素系漂白剤にしたのは塩素系漂白剤を使うとシートのスポンジには良くないかもと考えたからです。かなり濃くしたもの(ぬるま湯1リットルで約20g位)をスプレー容器内で溶かしで吹きつけるという方法で行いました。しかし、粒状のものがなかなか溶けず泡が発生しそのままスプレーの蓋をすると勝手に漏れ出すという始末でした。酸素系漂白剤

シートに溶剤を吹きつけた後、乾かないようにサランラップで包み、2日ほど逆さにしておいてその後は表を向けて乾燥させるという方法を撮りました。ビフォーアフターの画像です酸素系漂白剤実験結果

結果、反省
  1. 黒カビの部分はうまく取れませんでしたが、シミのようなものにはある程度効果があったように思います。
  2. 直接スプレーの容器では漂白剤の粒がうまく溶けていませんでした。バケツなどに十分溶かしてからスプレーに移すという方法がよく溶けて良かったように思います。(今回は溶けなかった分薄くなり効果が薄れたかもしれません)
投票数:19 平均点:3.16

カテゴリ内メニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 - 2 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 32

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 106
昨日 : 207
総計 : 1644538