ZZR1100--スクリーンの取付順序

2023/11/25 8:05:06作成

ZZR1100のスクリーンは前面のアッパーカウルとメーターのカウルの間に取り付けられています。従って組み立てる場合、アッパーカウルとスクリーンとメーターカウルのボルトの穴位置を合わせる必要があります。単にメーターカウルとインナーカウルを取り付けてしまうと最後にスクリーンを取り付ける際に穴の位置が合わないことが多々あり取り付けにくいことになってしまいます。

いまさらながら、これを解消するには

スクリーンを外した状態でアッパーカウルとメーターのカウルを仮付けし、メーターカウルとインナーカウルをしっかりと取り付けた後、仮止めのボルトを外し、スクリーンをはめ込むとボルトの穴が一致しスムーズ取り付けることができます。

なお、スクリーンを取り付けてボルトを締め付ける前にメーターカウルとインナーカウルの取付ボルトを緩め全体のバランスをとりながら全てを締め付けるのが得策だと思います。

カウル
投票数:0 平均点:0.00

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 115
昨日 : 185
総計 : 1611864