■ZZR1100(ZX-11)メンテのMENU

ZZR1100--点火プラグ交換

2014/10/31 22:02:13作成

点火プラグを交換するには、ZZR1100の構造上タンクを外し、その後エアクリーナーボックスを外さなければ交換することができません。まずはタンクを外します

1.エアークリナーボックスを外す
・エアークリナーボックスの蓋を取り外す。(ボックスの蓋を外さず丸い黒い蓋3か所だけを開け、その穴からネジを外して取り外す方法もありますがエアーフィルターの点検もできるので蓋を外しています) エアークリナーボックス
エアークリナーボックスの蓋

・エアダクトからのホース締付バンドを緩めエアークリナーを外しやすくしておく。 ホース締付バンド

・キャブレターに取り付けているネジを4本外す。(キャブレター1番目と3番目は上の取付ネジ キャブレター2番目と4番目は下の取付ネジそれぞれ2本) キャブレター取付ネジ

・周りのホースを外し、持ち上げるようにして引き出せばエアクリーナーを外すことができます。
・取付の時、エアクリーナーからのホースが正常に接続されているか点検するよう注意が必要です。

2.点火プラグを交換する(NGK 標準プラグ CR9E 6263)
エンジン内にゴミが入らないようエアスプレーなどでゴミを吹き飛ばしてから作業を行うことが必要です。車載工具の専用プラグレンチを使って交換をします。プラグの締め付けは適正なトルクで締め付けることが必要です。新品の場合はガスケットが潰れてしまうまで軽く回るので、手でしっかり回して回らなくなった所からレンチで回し微妙に力が要るようになった場所で止めれば良いと思います。それが約120度位(1/3回転)と言われています。この辺りはトルクレンチは持っていないので自己責任という事になります。

ZZR1100点火プラグ購入

 点火プラグ交換

プリンタ用画面
投票数:81 平均点:5.68

ZZR1100,GPZ1000RXのスペック

バイクメンテとD.I.Yメニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 36

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS