ZZR1100--チェーン調整

2014/11/22 18:16:33作成

ZR1100のチェーンの張り方はGPZ1000RXの部品と同じ様式です。

■チェーンの調整をするには
まずスイングアームに取り付けられている左右のネジを緩めます。  スイングアーム右ネジ
 スイングアーム左ネジ
車載用具のなかに入っている最も大きな六角レンチで後輪側に回せばチェーンが張り、逆に回すと緩みます。 チェーン調整
左右のチェーンアジャスターが一致しているかどうか確認します。GPZ1000RXでは微妙に少し左右がずれていましたが特に問題ありませんでした。  チェーンアジャスター

■チェーンのたるみ
標準スペックではサイドスタンド時のチェーンのたるみが真中で35~40mmとなっています。ここでサイドスタンド時というのはバイクに荷重をかけた状態ということを意味するのだと思います。では荷重をかけないセンタースタンド時とどれくらいの差があるのかというと実測はしていませんが、感覚的には殆ど変わらないように思います。

■チェーンの取替判断
リアスプロケットのチェーンの後ろを引っ張って隙間ができるかどうか、場所によって伸びている部分がある場合もあります。また、スプロケットの歯がが尖っているという事も取替基準の1つだと思います。以前GPZ1000RXのフロントスプロケットが新品と比べてみると斜めに歪んでいたのを覚えています。リアスプロケットより摩耗が早いように思います。マニュアル的には前後スプロケットとチェーンはセットで交換という事になっています。  チェーンの後隙間

投票数:225 平均点:4.40

カテゴリ内メニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 - 1 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 36

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 118
昨日 : 207
総計 : 1644550