メニュー(スマホは左の Hamburger_icon より)
ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  バイクメンテとD.I.Y  >  ZZR1100(ZX-11)メンテ  >  ZZR1100--ラジエーターの水漏れ

車検のための点検の際、ラジエーターのサブタンクの水量がかなり減っていて、これはまずいと思い補充液を追加したのを思い出し、再度見るとまた減っていました。

ZZR1100の場合、ラジエーターサブタンクはシート下、右後部にあります。
ラジエーターのサブタンク

減っているということはどこかで漏れている可能性が高いのですが、車体から水が漏れているという様子はありません。ということはエンジン内部で漏れている???可能性があります。ひょっとしたらエンジン内部でじわりじわりと漏れているのでは???と考えました。もしそうだとすれば、一番良いのは、水漏れ個所を特定しその場所のパッキンを交換することが望ましいと思います。しかし、それにはちょっと時間とお金がかかり過ぎます。

ということで、もし漏れていたらということも考え、予防も兼ね、ラジエーターストップリーク(ラジエーターに穴があれば塞いでくれるという優れもの)を使用することにしました。しかし、自動車用のラジエーターストップリークはあってもバイク専用のものというものはないに等しいので自動車用のものを使うことにしました。Youtubeでこの種の製品テストをしていました。見ていると、空き缶に穴をあけ水と一緒にこの種の溶剤を入れると止まるという録画がありました。わぁ、すごいと思うと同時にはあんなでかい穴が塞がってしまうしいうことは通路で詰まったらどうするの?という疑問も湧いてきました。

ラジエーターの水が漏れているかもという不安とラジエーターの通路が詰まるかもというリスクを天秤にかけるとやはり漏れる不安のほうが大きい。色々考えた末、一応以下の製品(Wynn's RADIATOR-STOP-LEAK)を使ってみました。6~9リットルに1本(325ml)入れてくださいとの説明書から、ZZR1100の場合、冷却液の容量が2.5リットルなので約100ml程度投入すればよいことになります。ラジエーターのサブタンクに投入するよりもラジエーターに直接投入するほうが効果的と思い、エンジンが冷えているときにラジエーターの蓋を開け約100ml抜いた後投入し、エンジンをかけるという方法をとりました。

場所はフロントパネル右サイドを開けたところにあります。
ラジエーターの蓋

結果、今のところラジエーターのサブタンクの水量も減ってなく、大丈夫そう(自己責任なのでなにがあっても仕方ない)経過観察中。。。。としか言えません。プラグまで開けていないので効いているか良くわかりません。ましてエンジンの中となればなおさら分かりません。水漏れ予防も兼ねていることからちょっと安心しています。また、調子が悪くなればラジエーター液を交換するつもりです。その時はひょっとしたにら遅いかも知れませんが。。。

今回、4回目の車検のため事前に点検した所、ラジエーターのサブタンクの水量もそれほど減ってはなく大丈夫そうです。

ウインズ ラジエターストップリーク
プリンタ用画面
投票数:24 平均点:6.25
前
ZZR1100--あっ、カウルの取付ボルトが。。。
カテゴリートップ
ZZR1100(ZX-11)メンテ
次
ZZR1100--センタースタンドのバネが無くなってる

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ


Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS

バイクメンテとD.I.Yメニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...