メニュー(スマホは左の Hamburger_icon より)
ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  バイクメンテとD.I.Y  >  生活用品のD.I.Y  >  ヒューロムジューサー--ジュース漏れ

型番HU-400というヒューロムのジューサーですが、毎日使っていると4カ月ほどでジュースが漏れてくるようになります。勿論、保証期間の範囲では対応可能ですが、その後はどうしようもありません。 ヒューロムジューサー ジュース漏れ

そもそもこの漏れの原因は、真中のドラム用シリコンパッキンが緩んでそこから漏れてくるからです。ネットでこのパッキンを探すとなぜか売り切れ続出で高価なパッキンばかり売れ残っているという状態でした。多分、同じような現象の人が多いのでしょう。私も買った中の1人です。ところが、このパッキンを新品と交換してもジュースの漏れが止まることはありません。

そこで、パッキンと本体の間に一枚だけサランラップを挟んで動かした所、止まりました。要は本体のプラスチックの丸い穴の稼働部分が少しずつ削れてパッキンが微妙に緩んでるのではないかと思います。しかし、この方法では毎回サランラップを挟まないといけなくなるのは面倒です。

さて、どうしたらいいか色々と試行錯誤した結果、以下の方法で漏れなくなりました。ただいつまで持つのか不明です。
1.ボールタップ取り付けナットという中のパッキンを利用します。これが大きさぴったりでした。


2.このパッキンを底側にドラム用シリコンパッキンの間に挟みます。(上側に挟むと厚さで蓋が閉まらなくなってしまいます。)
今回取り付けたパッキンは防水できるようなゴムのものであれば材質はなんでも良いような気がします。ただ、食べ物を扱うものなので慎重に選ぶ必要があると思います。その他の解消方法としては新しいドラム用部品を購入するか、新品を購入するかということになります。今回たまたまオークションで同じ型番のものが新品未使用で安く出品されていたので落札し使用しました。

しかし、新品にも関わらず、3日目からすでにチョロチョロとジュース漏れが発生しました。オークションなので保証期間はすでに切れています。まぁまぁ、今のところ我慢できる範囲なのでそのまま使っています。あまり酷くなれば上記のパッキンを挟んでみようと思います。ただ、難点は一度このパッキンを外すと装着が非常に面倒だということです。

プリンタ用画面
投票数:10 平均点:8.00
前
空気清浄機イオン線の切断
カテゴリートップ
生活用品のD.I.Y
次
ノートパソコン--CPUファンのテスト

ZZR1100,GPZ1000RXのスペック

ZZR1100スペック
GPZ1000RXスペック

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ


Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS

バイクメンテとD.I.Yメニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...