メニュー(スマホは左の Hamburger_icon より)
ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  バイクメンテとD.I.Y  >  ZZR1100(ZX-11)メンテ  >  ZZR1100--スターターボタンを押しても無反応

以前からたまにスターターボタンを押しても無反応の状態があり、とうとう、全く反応しなくなりました。詳しい状態としては、クラッチレバーを握ったり離したりしながら半クラにしてスタートボタンを押すとたまに反応することがあります。

クラッチレバーの裏には配線があり、調べてみるとスターターロックアウトスイッチというものが取り付けられています。
ZZR1100クラッチレバーの裏側

プラスネジ1本で取り付けられているのでコネクターを外せば簡単に外すことができます。
ZZR1100スターターロックアウトスイッチ

具体的なこのスイッチの役割は、
ZZR1100スターターロックアウトスイッチの役割
クラッチレバーを握っている(Aに導通がある)場合
ニュートラルランプが点灯していなくてもスタートボタンにてエンジンが始動する。

クラッチレバーを離している(Bに導通がある)場合
ニュートラルランプ点灯時のみエンジンを始動することができる。逆に点灯していなければスタートボタンを押しても無反応。
という事になります

今回はこのスイッチの清掃にて導通を確認し取り付けた所、正常にエンジンが始動しました。もし、復旧しなければこのスイッチに対応するコネクター側の電圧を測定する必要があります。電圧がなければ電気系統の断線、故障が考えられます。 ZZR1100配線コネクター

屋外での駐輪なのでカバーをしていてもやはり雨風等で部品が汚れてしまうのは仕方ありません。
プリンタ用画面
投票数:3 平均点:6.67
前
ZZR1100--リアウインカーランプの交換
カテゴリートップ
ZZR1100(ZX-11)メンテ
次
ZZR1100--イグニッションコイルの点検

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ


Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS

バイクメンテとD.I.Yメニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...