ZZR1100--エンジンオイル漏れ対策

2019/1/11 16:09:15作成
2019/1/19 22:42:06更新

前回、高回転でエンジンが止まるという現象があり対処していた時に気になっていたプラグホールに少し溜まっていたオイル、ほんの少し漏れているものの、分解してシールを交換するほどの事でもなく放っておいても良いかと思っていましたがやはり気になります。

そこで以前から試してみたかった「オイル漏れ防止剤ワコーズ EPSエンジンパワーシールド」を使ってみることにしました。オイルシールの弾力が回復する(シールのゴムが太くなるって事なのでしょうか)ということなのです。手放したGPZ1000RXのエンジン周りで最終的にどこからかほんの少しオイルが漏れていて場所が特定できなかった時に使ってみればよかったという代物です。 EPSエンジンパワーシールド

ワコーズ EPSエンジンパワーシールドの購入

説明書によるとエンジンオイル交換時にエンジンオイルの5%~10%を混ぜてから使うとのこと。オイルの全容量は3.5リットルとはいうものの、いつもエンジンオイル交換時は約2リットルしか使わないので5%の100mlを混ぜて使いました。ドーピングはできるだけ少なくという勝手な自分のルールからです。

それから約400㌔は走っていますが、今の所不具合はなし、乗った感じとしてはなんとなくエンジン自体が全体的に固く(良い言い方をするとしっかりした)なったような気がします。残念ながら肝心のプラグホールはまだ見ていません。バッテリー交換の時かあるいは次回の車検時には点検することになろうかと思います。

---追記---
今回バッテリー交換の為、タンクを外したついでにプラグホールを覗いてみました。以前のプラグホールの様子と比較すると4つともオイル漏れもなく綺麗に乾いていました。これでちょっと安心です。
■使用前のプラグホール EPSエンジンパワーシールド使用前のプラグホール
■使用後のプラグホール EPSエンジンパワーシールド使用後のプラグホール

投票数:102 平均点:6.96

カテゴリ内メニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 - 2 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 26

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 128
昨日 : 207
総計 : 1644560