ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  バイクメンテとD.I.Y  >  生活用品のD.I.Y  >  安価ドライバードリルの修理

安価ドライバードリルの修理

2021/12/14 7:11:51作成
2021/12/14 7:16:00更新

ダイキにて以前このようなドライバードリルが安価で販売されていたので購入しました。使ってみると固い木などには力不足ですが、一般に使うには十分に使い勝手が良くお気に入りでした。しかし、使っていると締めるためのスイッチが効かなくなり一度は原因のプラスチック部分をボンドで接着しましていましたが強度がなくすぐにダメになってしまいました。どうにか直す方法はないかと思案した所、意外と簡単に修理できたので備忘録として残しておきます。ただし、いつまで持つかは不明です。
ドライバードリル

1.効かなくなったスイッチ部分
効かなくなったスイッチ部分

2.原因はこれです。内部のプラスチックが破損しています。「ゆるめる」スイッチに対して「しめる」スイッチはちょっと弱すぎる構造です。 原因はこれです

3.アルミを加工してはめ込みます。
アルミを加工
はめ込み
はめ込み部分の拡大
はめ込み部分の拡大

4.失敗作です。最初二重にアルミを加工しはめ込みましたが、これだと組み立てる際に厚すぎて隙間ができてしまいます。
はめ込み部分の拡大

プリンタ用画面
投票数:1 平均点:10.00

バイクメンテとD.I.Yメニュー

バイクメンテとD.I.Y 新着記事

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが バイクメンテとD.I.Y を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS