メニュー(スマホは左の Hamburger_icon より)

Re: 台湾の金門島へ行ってみて

このトピックの投稿一覧へ


なし Re: 台湾の金門島へ行ってみて

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/7 7:22
タツ  管理人   投稿数: 1884
金門島についての追加です。前回に島の人が外地で成功し戻って家を建てた後教育に力を入れたとの記載をしましたが、確かにこの島では教育に力を入れているのかもしれません。というのもゲストハウス近くの古寧国民小学校では、日本の小学校と違い中庭が広く、電光掲示板で卓球で良い成績の人を取り上げたり、運動場も広いトラックがあるなど教育環境の良い現場になっています。

また、内紛の最前線となった地域ということもあるのでしょうか。廊下には「戦争無情 和平無價 中国人的覚醒」と掲示されています。「戦争無情 和平無價」は「平和が何より大事だから、戦争などはやめよう。」との解釈で、「中国人的覚醒」という解釈は「台湾の人も中国の人も同じ先祖を共有する中国人だから、それを意識して(覚醒して)、仲良くしましょう。」の意味かもしれないということです。人によってはこの中国人というのは共産党の事と解釈する人もいます。この島ならではの切実な願いが現れているようにも思います。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ



欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ


RSSリンクの表示

旅と気ままなフォーラムメニュー


旅と気ままなフォーラム新着投稿


旅行メジャーサイト簡素リンク

このサイト内の検索

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...