台湾と中国のパスポートの違い

  • ここでは新たな話題の追加投稿はできません。
  • ここではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー




前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/8/25 21:06 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2076
台湾の人ってどちらかというと親日家が多いように思います。また、台湾の人も中国人との区別をかなり意識しているようです。以前、台湾の人に中国とのパスポートの違いについてのレクチャーをしてもらう機会があり、細かい違いについて教えてもらいました。一見同じように見えても実はかなりの違いがあるのですねぇ。興味深い所です。

台湾の国のパスポートとの違い
台湾のパスポート
(約140カ国出入り自由)
中国のパスポート
(約8カ国出入り自由)
中華民国 中華人民共和国
REPUBLIC OF CHINA People's Republic of China
太陽のロゴ 別のロゴ
TAIWANの文字が入っている 特に表記なし
グリーン色 赤色

見てくれはどうあれ色々な国にビザなしで出入りできる台湾のパスポートの方が有利ですねぇ。
投票数:7 平均点:8.57

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/4/19 20:13 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2076
たまたま2020年度のパスポートランキングを表示しているサイト見つけたので、改めて台湾と中国のパスポートだけで出入りできる国の数を調べてみました。

Henley Passport Index←これによると、台湾はパスポートランキングは33位146ヶ国、中国は70位74ヶ国となっています。信用がある国ほど多くの国にパスポートだけで出入りすることができます。(因みに1位は日本です)

実は、私がこの記事を書く前は台湾は中国と一緒だと思っていました。しかし、パスポートからしても全く違う国だということがわかります。台湾は民主主義の国、中国は共産主義の国。人種は同じでも政府が全く違います。

仮に、もし1つの国だというのであれば、過去のことは別にして、現在、パスポートから見てもわかる通り世界的に見て信用があるのは台湾、領土、経済に大きな力があるのは中国、さて、どちらが主権を持つべきなのでしょう。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


旅と気ままなフォーラムメニュー

旅と気ままなフォーラム新着投稿

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS