熊本の人たちの人情は厚かった

  • ここでは新たな話題の追加投稿はできません。
  • ここではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー




前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/6/2 13:55
タツ  管理人   投稿数: 2266
たまたまかもしれませんが、今回の熊本ボランティアソロツーリングで私が出会った熊本の人たちの人情は厚かったように思います。こんなことがありました。

1.熊本市内で宿の場所が分からず迷ってしまったので、バイクを止めて地図と睨めっこしていると1台の軽四が前にハザードをオンにして停車、「道が分からない?」と声をかけてくれ、住所と地図を見せると、仕事中(かも?)にもかかわらず先導してくれ、無事宿まで辿りつくことができました。本当に感謝感謝!!

2.ボランティア活動時、たまたま熊本市内の女性が同じグループで活動をすることになり、その時、その女性が被災者に対してすごく丁寧で親切な対応をしていて最後にはおばあちゃんもホロリ、、、そもそもボランティアに参加している人は皆やさしいのですが、特に熊本の人はいいなぁと思いました。

また、ボランティア活動が早く終了した日に熊本城が近くだったのでそのまま熊本城へ見学に行き広場から熊本城を見ていると、いきなり「ご苦労様です。」と声を掛けられたこともありました。腕に張っていたワッペンでボランティアだと分かったようです。話をしているとわざわざ熊本の為にというようなお話でした。

3.忘れ物した家を探していた時に、住所も何もわからずご近所の自転車に乗っている人に聞くと別の人通りがかった詳しい人に聞いてくれ、そのあと用事があるにもかかわらずその人が一緒に探してくれました。結果的には分からなかったのですが、ここまでしてくれるとは思ってもみませんでした。

初めての熊本市内へのソロツーリングでしたが、本当にいい思い出になったと思います。
投票数:18 平均点:5.00

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/6/7 10:59
タツ  管理人   投稿数: 2266
もう1つ思い出しました。熊本のボランティアを終えて帰りに長崎に寄ることにしました。熊本から長崎へはフェリーで島原に渡っていく方法が距離的、時間的にも近くなります。熊本市内から長洲のフェリー乗り場までバイクで行き乗船を待っているとマッチョな外国人が自転車でフェリー待ちしていたので、「マッチョやなぁ!」と日本語で声を掛けると、日本語がベラベラでした。

話を聞くと、鹿児島方面から熊本に立ち寄りたかったけど熊本は宿が取れなかったとのこと。原因は沢山のボランティアが熊本に宿泊しているからです。(そういう意味ではボランティアの人たちは熊本にかなり貢献しているかもしれません) その外人曰く、熊本の人たちはいい人が多いから立ち寄りたかったんだけどね。という話でした。私もボランティアで宿泊してたというと、冗談で、だから泊まれないんだよ。と。。。。(笑)
投票数:10 平均点:5.00

  条件検索へ


旅と気ままなフォーラム新着投稿

旅と気ままなフォーラムメニュー

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS