ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  旅と気ままなフォーラム  >  管理人の大きな独り言  >  管理人の独り言  >  専門家の信頼度  >  なぜ今冬はインフルエンザが流行しなかったか。

なぜ今冬はインフルエンザが流行しなかったか。

このトピックの投稿一覧へ

なし なぜ今冬はインフルエンザが流行しなかったか。

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/16 21:19 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2187
今冬(2020年~2021年にかけて)はインフルエンザが流行しなかったのは周知の事実です。しかし、なぜ流行しなかったかという点については疑問に思うところです。

流行しなかった理由については一般的に次ようなことが挙げられています。
1.武漢肺炎の流行があり事前にインフルエンザワクチンを受けた人が多かった。
これについては厚生労働省のホームページに
引用:
2020/21シーズンのインフルエンザワクチンの供給について https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000704142.pdf
最大だった昨年の使用量(2,825万本)と比較すると、約12%多い。(令和2年8月現在)
つまり昨年より約12%多かっただけで、これでインフルエンザの流行を防げるのであれば毎年この量を接種すればよいという事になります。これは関係なさそうです。

2.武漢肺炎の対策でマスクと手洗いがなされ人との交流が制限された。
この行為は、武漢肺炎には効果がなく、インフルエンザには効果があるということを示すことになりこれも関係がなさそうです。

3.海外からの人の流入がなかった
海外からの人の流入というものは武漢肺炎下でも緊急事態宣言に関係なく流入していたのは事実です。また海外の変異株が流行している事実を鑑みればこれも関係がなさそうです。
引用:
緊急事態下でも「1日700人ペースの外国人来日」が意味するもの 2021/5/7(金) 15:02配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/56bba7fdf737a1c4772b0ba28e8ad39d4a9d3b1d

昨年12月は「GoTo」停止の一方で約7万人の外国人が入国
先の、出入国在留管理庁の統計によると、日本に入国する外国人数は、コロナ前の2020年1月は約269.9万人だった。翌2月に半減した後、3月が約21万人、4月が約5,300人、そして5月は最も少ない「4,488人」まで減った。
その後、日本政府による入国基準の制限緩和などで、徐々に増えている。2020年12月には「約7万人」の外国人が入国し、そのうち新規入国者がなんと5万人近く。その多くがアジアからで、国別では中国とベトナムがそれぞれ15,000人超で突出していた。

4.ウイルス干渉(ウイルスが流行すると他のウイルスが流行しない)により流行しなかった。
このような学説が出ているようです。ひょっとしたらこの学説通りで世界的に流行しなかったのかもしれません。

しかし、気になるのはマスクと手洗いがなされ人との交流が制限されたにも関わらず武漢肺炎が流行したことです。残念ながらこれを正確に説明できる専門家は居ません。1年たった今も対策はなんら変化なく同様の対策をしていますがこの対策が本当に効率的な効果があったのでしょうか。そもそもインフルエンザとは感染経路が全く違うのではないのでは、効果的な別の方法があるのではと考えるのは私だけでしょうか。

 
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


旅と気ままなフォーラム新着投稿

旅と気ままなフォーラムメニュー

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS