地球温暖化の原因は本当に二酸化炭素の増加だけか

このトピックの投稿一覧へ

なし 地球温暖化の原因は本当に二酸化炭素の増加だけか

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2023/9/14 4:58 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2420
現状、遠い将来二酸化炭素の増加で温暖化し、地球は人類が住めなくなると一般にその考えが今や定説となっています。これは特に産業革命時代からのごく短いスパンで二酸化炭素を調査しているからではないでしょうか

参考になる記事がありました。
引用:
CO2濃度は5割増えた――過去をどう総括するか、今後の目標をどう設定するか?2020.10.01 https://cigs.canon/article/20201001_5376.html
この中で特に注目したのは地球のco2濃度の推計です。
引用:
地質時代を経た二酸化炭素 http://earthguide.ucsd.edu/virtualmuseum/climatechange2/07_1.shtml
紹介
地球の大気は単純な化学平衡から予想される条件とバランスが崩れているため、地質時代を通じて空気中の二酸化炭素含有量のレベルを正確に設定するものを言うのは非常に困難です。科学者たちは、1億年前の二酸化炭素の値が現在の何倍も高かったことをかなり確信していますが、正確な値には疑問があります。非常に一般的に言えば、時間を遡って大気中の CO 2レベルを長期的に再構築すると、 5 億年前には大気中の CO 2 が存在していたことがわかります。現在の価値より約20倍高かった。その後、約2億年前に現在のレベルの4~5倍にまで再び上昇したが、この時期には巨大なシダ林が出現し、その後産業革命以前の最近までゆっくりと減少を続けた。


(100 million years=1億万年)
引用:
earthguide.ucsd.edu/virtualmuseum/images/CO2History.html より 地質年代を通した大気中の CO 2の歴史(過去 5 億 5,000 万年: Berner より) 科学、 1997)。パラメータ RCO 2 は、過去のある時点の大気中のCO 2質量と現在の大気中の CO 2 質量の比として定義されます(産業化前の値は 300 ppm)。小さな正方形を結ぶ太い線は、地球化学モデリングに基づいた過去の大気中の CO 2レベルの最良の推定値を表しており、 3 億 8,000 万年から 3 億 5,000 万年前に導入された風化作用に対する陸上植物の影響を考慮して更新されています。影付きの領域は、感度分析に基づくモデリングの誤差のおおよその範囲を示しています。垂直バーは、古代土壌の研究に基づいた CO 2レベルの独立した推定値を表します。

この地球規模のグラフから推測すると現在の二酸化炭素に比べ、5億年前には20倍程度、恐竜が生息していた1億年前でも3倍~4倍、人類が出現した500万年前は現在とほぼ変わらない(地球規模で見れば誤差の範囲)と見て取れます。それでは、二酸化炭素が3倍~4倍ある恐竜が生息していた1億年前の環境では人類は生存できないのでしょうか。

この地球規模のグラフでは二酸化炭素が一気に下がったり、一気に上がったりと見えますが約3000~5000万年を費やしています。もし、この時に人類が存在したならば、多少なりともこれを変更することができたでしょうか。今までも、これからも火山の噴火等、地殻変動で環境が変わります。人類はそれを予知し止めることができるのでしょうか。

もし、このグラフが正確であるならば、地球温暖化の原因を単に二酸化炭素だと決めつけることが如何に愚かなことだということが分かります。

自然災害等、全てを人類が出した二酸化炭素による温暖化が原因と結びつけ、近い将来、地球に人類は住めなくなるという説が定説となっています。しかし、それはあまりにも傲慢ではないでしょうか。また、他説は全て排除されるという風潮(所謂、思い込み)は非常に危険だと思います。本当に将来を見誤るのではないでしょうか。「それでも地球は周っている」と地動説を唱えたガリレオが宗教裁判で犯罪者として扱われたのと同じです。
投票数:4 平均点:5.00

投稿ツリー


     条件検索へ

旅と気ままなフォーラム最新投稿

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 - 5 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。.

登録ユーザ 0 ゲスト 30

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 66
昨日 : 645
総計 : 1674896