やはりハマスはテロ組織か

このトピックの投稿一覧へ

なし やはりハマスはテロ組織か

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2023/10/22 10:14 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2400 オンライン

2023年10月7日中東において、パレスチナガザ地区のハマスという組織がイスラエルへテロ攻撃を行ったことについて、次のような疑問が湧き調べてみることにしました。

  • ハマスがイスラエルに対してイスラエル人を標的に5000発のミサイル打ち込んだ。
    ガザ地区は貧困だという情報が多い中、ハマスがイスラエルに打ち込んだ5000発のミサイル(1発3億~5億円)は購入したものなのか、あるいはイランから提供されたものなのか、ガザ地区内で製造されたものなのか。いずれにせよ大きな資金が必要でどのように工面したのだろうか。
  • イスラエルのハマスに対する報復は当然想定されたものである。
    イスラエルの報復として、少なくともガザ地区のミサイルの軍事拠点が報復として狙われるのは明らかで、その際の市民の犠牲は想定されているはずです。ある意味、最初からガザ地区の市民を犠牲にするつもりだったのだろうか。
  • ハマスはどのようにしてガザ地区を実効支配しているのだろうか。
    ハマスに属していないパレスチナ人の人権はどうなのか、ハマスに対する批判、避難の自由、情報の入手の自由はあるのだろろうか。あるいは日々の生活のことだけで考える余裕がないのであろうか。

記事を探していると次のような記事がありました。

イスラエル軍はいつ地上侵攻に踏み切るのか。懸念が高まるパレスチナ情勢。そもそも、イスラム組織「ハマス」ってどんな組織? 狙いは何?今回の攻撃をパレスチナの人たちは支持しているの?そんな「そもそも」を、パレスチナ情勢に詳しい東京大学の鈴木啓之 特任准教授に解説してもらいました。
(国際部記者 松本弦)

引用:最新パレスチナ情勢 なぜイスラエルと衝突?ハマスって?解説 2023年10月16日

この記事を読んでいたら、まさにこの記事の批判を、麗澤大学国際問題研究センター客員教授、イスラム思想研究者の飯山陽氏による解説youtube動画が出ていたので併せて閲覧して見ました。

【NHKトロ擁護!】鈴木啓之・東大特任准教授のハマス解説のウソを暴くよ! 2023年10月21日--飯山陽のいかりちゃんねる

引用:【NHKトロ擁護!】鈴木啓之・東大特任准教授のハマス解説のウソを暴くよ!
 

2つの記事、動画を見て、人によって感覚は違うものの私の感想ですが、東京大学の鈴木啓之特任准教授の記事は色々と詳しいように見えますがこの解説は現実に則していないように思えます。例えば、ハマスにたとえ福祉団体の顔があったとしても大きな意図を持って何の落ち度もない多くの一般のイスラエル人を殺害したことは事実であり、この解説は現実離れしているのがわかります。もし報復によってアラブ人の被害があればそれはハマスに起因することだと言ってもおかしくありません。一方麗澤大学国際問題研究センター客員教授、イスラム思想研究者の飯山陽氏は根拠に基づいた論説をしていて現実に則し信憑性が高いと思われます。

たとえイスラエルに非があったとしても、ハマスがイスラエルに5000発のミサイル打ち込み武力侵攻によって何千というイスラエル人を殺害したことはゆるぎない事実であり、それはテロそのものです。少なくともこの組織を擁護するべきではないと思います。

本当に情報弱者なのは日本の大手マスコミ

日本の大手マスコミは現地を支配している権力者の情報を鵜呑みにして裏付けをとらず報道する傾向があります。そもそもその権力者というものは自ら非難を浴びるようなことは絶対に言いません。むしろ、たとえ真実ではなくても敵対する対象が非難を浴びるように仕向けるものです。中国共産党の情報による中国の旅、アフガニスタンの現地支配者による報道、今回のハマスの報道による病院の爆撃報道等、本当に情報弱者なのは日本の大手マスコミなのだと思います。

投票数:11 平均点:2.73

投稿ツリー


     条件検索へ

旅と気ままなフォーラム最新投稿

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

ログイン

Facebook,RSSリンク表示

検索

アクセスカウンタ

今日 : 100
昨日 : 654
総計 : 1628198