ソロツーリングと気ままな旅ホームソロツーリングと気ままな旅  >  旅と気ままなフォーラム  >  管理人の大きな独り言  >  管理人の独り言  >  平和とは何か  >  日本が戦争放棄してからの日本に関わる紛争(その3)

日本が戦争放棄してからの日本に関わる紛争(その3)

このトピックの投稿一覧へ

なし 日本が戦争放棄してからの日本に関わる紛争(その3)

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/3 21:27 | 最終変更
タツ  管理人   投稿数: 2140

■朝鮮半島の南北分断と朝鮮戦争勃発

引用:
朝鮮戦争 - Wikipedia
朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)は、1948年に成立したばかりの朝鮮民族の分断国家である大韓民国(南朝鮮、韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で生じた朝鮮半島の主権を巡る国際紛争。通説では1950年6月25日に金日成率いる北朝鮮が事実上の国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵略を仕掛けたことによって勃発したとしている。
第二次世界大戦中の1943年11月に、連合国はカイロ宣言に於いて、1910年より日本領となっていた朝鮮半島一帯を、大戦終結後は自由独立の国とすることを発表した。1945年2月に開催されたヤルタ会談の極東秘密協定にて米英中ソ四ヶ国による朝鮮の信託統治が合意された。
1945年8月8日よりソ連対日参戦により満洲国に侵攻したソ連軍(赤軍)は8月13日に当時日本領だった朝鮮の清津市に上陸していたが、ソ連と共に連合国を構成していたアメリカ合衆国は、1945年4月12日に大統領に昇格したハリー・S・トルーマンの反共主義の下で、ソ連軍に朝鮮半島全体が掌握されることを恐れ、ソ連に対し朝鮮半島の南北分割占領を提案。ソ連はこの提案を受け入れ、朝鮮半島は北緯38度線を境に北部をソ連軍、南部をアメリカ軍に分割占領された。

この分断は1949年、第2次世界大戦後、戦勝国の大国によりドイツは資本主義経済の西ドイツとソ連の共産主義思想を根底とする社会主義国経済の東ドイツとに分断されましたがこの分断と状況がよく似ています。つまり共産主義思想を根底とする社会主義国(ソ連、中国等)と資本主義経済の国(アメリカ、イギリス等)の権力争いの結果とも言えます。北朝鮮は共産主義を根底とする社会主義国で開戦当時韓国との武力均衡は格段に有利だったとされています。つまり侵略を仕掛けた背景には韓国の武力が弱体化していたのもきっかけの1つです。
引用:
朝鮮戦争(1950年6月25日 ~ 1953年7月27日) - Wikipedia
日本からは、日本を占領下においていた連合国軍の要請(事実上の命令)を受けて、特別掃海隊として派遣された海上保安官や、海上輸送や港湾荷役に従事する民間人など、総計で8,000人以上の日本人が朝鮮半島およびその周辺海域で活動し、開戦からの半年に限っても56名が命を落とした

実際には日本もこの戦争に参加し命を落とした人たちがいます。
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


旅と気ままなフォーラムメニュー

旅と気ままなフォーラム新着投稿

欲しい商品が必ず見つかるメジャーなネットショップ

このサイト内の検索

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 旅と気ままなフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...

Facebook,RSSリンク表示


RSSicon 最新記事のRSS